避妊薬を値段で選ぶなら通販!

避妊薬は処方薬なので市販されていないので薬局などでは購入できません。通販なら値段も安く、簡単に購入ができます。

避妊薬は処方よりも通販がお得

避妊薬は処方よりも通販がお得

避妊薬は市販されていない

避妊薬を購入するとなるとまず思い浮かぶのは薬局で購入すればいいと思うかも知れませんが、残念ながら薬局では避妊薬を購入する事はできません。市販はされていないので、病院で処方してもらうか通販を利用するしか方法はありません。

避妊薬を病院で処方

病院での処方は医師の人に直接、診断、検査などしてもらえるので安心だと思います。しかし保険適用外の治療となるのでそれなりに診察費用、薬代など高くついてしまいます。トリキュラーにしても病院での薬代は1ヶ月分、約2500~4000円程度になります。

病院で処方されるメリットは

  1. 専門的な知識で安心できる。
  2. 薬の成分などその他、丁寧に説明してくれる。

などがありますが、一方で、

  1. 保険適用外なので診察費用が高い。
  2. 診察に時間がかかる。
  3. 主治医が男性の場合が多い。
  4. 友人、知人に会う可能性がある。
  5. 通院となると交通費がかかる。

などのデメリットがあります。

主治医が男性

また、病院に行くのは恥ずかしい。と思ってしまう方もいると思います。妊娠検査キットも薬局には売ってるのですが、レジに持っていくのだけでも恥ずかしいと思ってしまう人も多々います。誰にも知られずに購入したいものですよね。

避妊薬を通販で購入

避妊薬を通販で購入

そういう人には通販で購入する事をお勧めします。通販サイトで購入する方法が確実でしかも値段もかなり安くなります。海外から薬を買うという事で英語を理解していないダメなのでは?と思ってしまう方はいるかとは思いますがその心配はいりません。薬の通販のサイトはほとんどが日本語は対応しています。

心配でしたら通販のサイトのカスタマーサポートセンターに連絡しましょう。最近では薬はインターネット通販で購入するのが主流となってきています。ライフスタイルの多様化にともない、時間の効率化において通販はかなり便利な一手段となっています。便利な事は利用しない理由がありません。

通販でメリットは

  1. 病院での処方に比べると値段がかなり安い。
  2. まとめて購入などで特典で安くなったりする。
  3. 24時間、家で注文・受け取りができる。
  4. 都合のいい時間帯で自宅で受け取れる。
  5. 国内で取り扱っていない薬も入手できる。
  6. 誰にも知られずに購入する事ができる。

などがあり、一方デメリットは

  1. 病院とは違い、自分で薬を選択しないといけない。
  2. すべて自己責任となる。

などがあります。

デメリット

病院での処方と通販での購入のメリット・デメリットを見てもらえば一目瞭然です。通販の方がかなりメリットが多い事が分かります。値段と時間の面だけでも考えてもかなり通販の方がいいでしょう。通販のデメリットは自分で薬を判断して選択しないといけないという事がありますが、これは通販の口コミを見て解消できると思います。

通販での購入する注意点

通販での購入する注意点

通販での購入はメリットばかりですが、注意して欲しい点はあります。インターネットは誰にも会わないでサイト内だけのやり取りで売買するのでやはり信頼がないとなかなか購入には踏み出せないものです。中には悪質な通販サイトもあります。その辺は十分に注意するようにして下さい。先ほども書いたように日本語対応していない通販などは使用しない方がいいでしょう。購入する前になるべくカスタマーサポートに一度、連絡を入れてみてから購入する方がいいでしょう。

大体、信頼できるいいサイトは電話対応しているので、電話で直接聞いてみるのもいいかも知れません。またクレジット決済があるサイトは信頼できます。クレジット決済ができる会社は信用を得ている証拠の1つです。是非、そういったところも注目してみておきましょう。

信頼できる通販サイトの目安は、

  1. カスタマーサポートがある事(電話対応)
  2. 電話注文できる事
  3. 注文してからの対応が早い事
  4. クレジット決済がある

などになります。通販を今後、利用するにあたってまずは信頼できるお店を見つけるようにしましょう。大体の大手の通販サイトならば大丈夫だと思います。悪徳サイトの情報などはインターネットで調べれば出てくるので事前にそういった事を調べておく事もいいでしょう。

主治医

どうしても通販だと抵抗があるという人は病院で一度、診察、検査をしてもらってから通販を利用してもいいでしょう。主治医が処方してもらった薬を、後で通販で探して購入するという事も便利な使い方だと思います。初めて避妊薬を使用する人にとっては自分の判断で薬を選ぶのは難しいと思います。病院と通販を交互に利用する、そういう使い方もあるという事を知っておいて下さい。

薬局で購入できる薬も今では通販で購入できます。やはり薬剤関係は例え、薬局だろうと買う薬により恥ずかしいなどと思ってしまったりしますよね。しかし通販を利用する事で誰にも知られずに手軽に購入する事ができます。またサイトによっては、キャンペーン時などに購入されたら送料無料サービス行っていたりします。それにプライバシー保護のために、送る荷物の商品記載のところには記入しないで発送しています。そういったプライバシーの配慮もあり、注文した商品には追跡機能もあり安心して注文することができます。

いつでもどこでも簡単に注文ができて、すばやく対応してくれます。購入側にとってはとても嬉しい事です。気軽に通販を利用しましょう。大分、手間が省けるのでかなり有効的です。便利な事は今後もどんどん利用していきましょう。24時間いつでもアクセスできるのでまずは信頼できるサイトを見つける事から始めてみるのもいいかも知れません。

Return Top