避妊薬を値段で選ぶなら通販!

低用量ピルマーベロンは体に負担が少ない為人気の避妊薬です。効果、飲み方、値段、ジェネリックのセラゼッタについてご説明します。

マーベロン

マーベロン

マーベロンはMSD社が製造した避妊用の低用量ピルです。 これまでのピルは女性ホルモンが多く太るなど副作用がありましたが、マーベロンは副作用もかなり抑えられていて身体の負担も少なく使用する事ができます。それはマーベロンが改良に改良を重ねた避妊薬だからです。第3世代の低用量ピルとして安全性が最も高い避妊薬です。

マーベロンの効果

マーベロンは体内で生成される卵胞ホルモンと黄体ホルモンの2つの成分から作られているので服用すると脳下垂体に作用して妊娠中と同じ状態を作り排卵を抑制し、子宮内膜が厚くなる事を防ぎます。正しく使用する事でほぼ100%避妊することが可能です。またマーベロンは避妊以外にも生理痛等を緩和する効果もありニキビの予防もできたり、ストレスによる生理不順も解消する効果もあります。

マーベロンの副作用

マーベロンの副作用

主な副作用として、以下の症状が報告されています。

  1. 不正性器出血がみられる
  2. 悪心がある
  3. 頭痛がする
  4. 乳房痛がある
  5. 月経過多になる
  6. 嘔吐する
  7. 倦怠感がある
  8. 腹痛がある

マーベロンは認可されているピルの中では、最も卵胞ホルモンの配合が少ないので副作用もかなり軽度なものとなっています。

マーベロンの値段

病院での処方となると1箱約2500~3500円程度となります。病院により値段は変動するので大体がこれぐらいかと思います。

マーベロンの飲み方

マーベロンの飲み方

マーベロンは「一相性」タイプの低用量ピルで、すべての錠剤に同量のホルモンが配合されているのが特徴です。ホルモンの配合量が変化する「三相性」タイプのように錠剤の飲む順番を気にせずに服用できるのでストレスなく服用できます。

基本は生理が始まった最初の日から服用します。もし、生理の初日に服用できなかった場合は飲み始めの最初の1週間は別の避妊法を併用するようにしましょう。毎日、一定の時間に21日間飲み続けます。日々の自分のタイミングに合わせて服用するようにすれば飲み忘れも防止する事ができます。7日間、薬を飲まない休薬期間が必要です。避妊を継続する場合は、29日目にあたる日に次のシートの1錠目を服用し、同じように繰り返します。

そしてマーベロンには21錠の「マーベロン21」のほか、28錠の錠剤が入った「マーベロン28」とがあります。これは休薬期間の数え間違いを防ぐために、ホルモンの配合されていない偽薬が7錠分セットになったものです。休薬期間の7日間も同じように1日1錠飲めばいいので、使用がとても簡単です。そして偽薬は緑色なので本剤と間違える心配もありません。休薬期間の数え間違いなどが心配な人におすすめです。

飲み忘れた場合

マーベロンの飲み忘れは、1日以内であればすぐに飲み忘れた1錠を摂取し、あとは通常どおりの服用に戻ればいいのですが、2日以上になると使用を中断し、次の生理がきてから再開しなければならなくなります。飲み忘れていると妊娠する可能性が高まりますから、他の避妊方法が必要です。また飲み忘れることで避妊効果がなくなるという事以外に、副作用が発症する可能性も考えられます。

飲み忘れによる副作用は不正出血です。不正出血することはマーベロンの使用を開始した時期にも多くみられる現象です。この大きな要因は、一時的にホルモンの環境が変わるからだと言われています。服用開始当時の副作用は不正出血意外にも、乳房痛、乳房の張り、吐き気などがあります。慣れてくるとだんだん、初期の副作用は和らいでいきます。

エストロゲンの作用によって厚みを増した子宮内膜は、プロゲストーゲンの作用で出血しないように維持しています。両者のバランスが崩れると、出血が起きてしまい、ごく軽い出血をし、生理が来てしまう場合を破綻出血といいます。

マーベロンの通販

マーベロンジェネリックのセラゼッタ

マーベロンジェネリックのセラゼッタ

マーベロンのジェネリックとして有名なのがセラゼッタです。第三世代の一相性の低用量ピルです。もちろん、成分などは全てマーベロンと同じなので効果も同等でそれでいて値段もお求め安いので、かなりお勧めの避妊薬です。またセラゼッタはピルの中でもエストロゲンの含有量がとても少ないために、副作用が少ないと言われている低用量ピルの中でも特に身体に優しいピルです。それぐらいに安全性は認められているんです。

セラゼッタの通販

Return Top